業務案内

建物外部の給排水設備工事をおこなっています

建物外部の給排水設備工事および各種基礎工事をおこなっています

私たち堀内設備工業は長年、各種複合施設や商業施設、その他大型物件の屋外給排水設備工事をおこなっています。
近年、大型施設でも自然環境との調和やリラックスできる空間を演出する物件が増え、外部にも給排水設備を要することが多くなってきました。都市が水や緑と調和するのに重要な役割を担っている給排水設備。私たちは、例え見えない部分であっても、都市機能の一端を担っているという誇りを持って、この仕事をしています。

このページの先頭へ▲

当社の特長

見えない部分だからこそ、しっかり施工します

見えない部分だからこそ、しっかり施工します

給排水設備は、地上からは見えない部分です。そのようなことから、手抜き工事をおこなう業者も多い業界です。しかし、建物の機能の一部を担っているのが給排水設備です。厳しい施工管理をおこない、見た目にも、機能的にもしっかりとした工事をするよう、施工に関わるすべてのスタッフが気をつけています。

安全には十分気を配っています

安全には十分気を配っています

工事をおこなう上で最も基本的なことでありながら、最も重要なことは、「事故を起こさないこと」です。事故はちょっとした不注意や、「これくらい大丈夫」という緩慢な気持ちから起こります。そのような事態にならないよう、工事の前には毎回安全確認を怠らず、労働安全衛生法や各法令を遵守した施工をおこなっています。また、安全な工事には体調管理も重要です。スタッフには、常に日頃の体調管理を怠らないよう指導をしています。

社員教育に力を入れています

社員教育に力を入れています

堀内設備工業は10代から60代まで、幅広い年代のスタッフがいます。特に、10代のスタッフは社会に出ること自体初めての場合が多いため、現場での先輩スタッフの指導がとても重要です。当社では、幅広い年代層の先輩スタッフから、技術面だけでなく、礼儀やコミュニケーションの取り方など、社会人として必要なことの多くを学べます。 更に、具体的なところでは、建設関係の資格取得を有給にて推進しています。これは、当社にもメリットになることですが、建設業界で働いていく上で、本人にとっても大変意味のあることだと思います。

環境のためにできること、小さなことから実践しています

環境のためにできること、小さなことから実践しています

建設業界でも大きな問題となっている環境破壊。特に、不法投棄は問題視されています。堀内設備工業は産業廃棄物収集運搬許可の取得もしており、工事で排出された建築廃材はリサイクルを心がけ、適切に処理しています。そのほか、小さなことではありますが、車両を運転する際にはアイドリングストップを心がけることをスタッフ全員が徹底しています。ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、私たちが環境のためにできることを確実におこなっていきたいと思います。

実績を見る

このページの先頭へ▲